移住のススメ

インドネシア駐在中の30代♂です。本業の傍ら細々と個人でも商売やってます。インドネシアでの生活を発信していくことで日本からの移住者のハードルを下げる努力をしています。インドネシア、住めば都でいいところ。

給付金 in Indonesia。

f:id:actafool048:20200519185836p:plain

インドネシア政府は特定の条件に当てはまる国民に対して

現金での給付を決定したようです。

money.kompas.com

インドネシア国民待望のプログラム

その名も“BLT(Bantuan Langsung Tunai)”。

(日本語なら“直接現金補助”ってところでしょうか)

Bacon Lettuce Tomatoじゃないよ。

こちらのプログラムは武漢ウイルスによって

生活の困窮したインドネシア人向けのプログラムだそうで

給付金額はRp. 600,000/月を4月~6月にかけて支給するそうです。

 

ただし受給条件を満たす者のみとなっているようです。

 

村のRTに登記されている人
武漢ウイルスの影響で職を失った人
中央政府による別の支援を受けていない人
JABODETABEK圏外の人
 

他にも細かい条件あるみたいですが

大きくこんなところのようです。

 

給付金は現金とされていますが

受け取りの為には国営銀行の口座が必要のようです。

(国営銀行:BRI、Mandiri、BTN、BNI)

口座を持っていなければ

最寄りの郵便局で受け取りも可との事。

 

今回の給付金、対象者をかなり絞っていますね。

何よりJABODETABEK圏外の人って

それだけでもかなり少なくなっていると思います。

ちなみにJABODETABEK圏内での困窮者には

現物支給をするそうです。

 

だいぶ出し渋っていますね。

2011年以降、経常赤字が続いているインドネシアにとって

これが今できる最大限の補償なんでしょう。

2020年も当然経常赤字間違いなしなんで

国家破綻にならないよう、

インドネシアが誇る金持ち財閥から

しっかり徴収してもらいたいものです。