移住のススメ

インドネシア駐在中の30代♂です。本業の傍ら細々と個人でも商売やってます。インドネシアでの生活を発信していくことで日本からの移住者のハードルを下げる努力をしています。インドネシア、住めば都でいいところ。

典型的インドネシア。(床屋の場合)

f:id:actafool048:20200503130522j:image

外出自粛中でしたが

どうにも髪の毛が伸びてきたので

近所の床屋に行って来ました。

 

場所

最近できたばかりの床屋で

PSBB中の今も営業していました。

場所はMeikartaと言う新興住宅街(となる予定)で

今後は賑やかになる(予定)みたいです。

前に記事にしたスムージーのお店の近くですね。

www.iju-no-susume.com

 

先に言うとこの床屋、

私は多分今後は行かないかな😅

理由はいくつかあります。

 

悪いとこ 

道具の手入れ

私はいつも短くカットしてもらっていて

ほとんどバリカンで仕上げてもらっているんですが

油が差されていないのか、

まぁ噛む。

途中で気づいたようで注油してましたけど

いや、やっといて、それ。

あらかたサイドとバックをバリカンで刈ってもらった後

ハサミで整えてもらいましたが、

やっぱりハサミも同じくあんまり手入れされていないようで

ものすごい引っかかります。

 

技術低い?

私も別に美容・理容の知識があるわけではないので

迂闊なことは言えませんが

見たことない髪の切り方してました。

その切り方というのが、下の画像です。

f:id:actafool048:20200503130535p:image

美容師さん理容師さんって髪を切る時、

ハサミを持っていない方の手で

髪の毛を固定して切るじゃないですか?

で、その時に切る髪の毛って上の画像でいうところの

赤矢印の方ですよね?

ここの理容師さん青矢印の方を切るんですよ。

いや、知らないですよ?

そういうやり方があるのかもしれませんし。

でも今まで自分が切ってもらった経験の中では

青矢印側は見たことありませんでした。

実際、この切り方されると

髪を切る時の「ザクザクッ」ていう感覚が

もろに頭皮に伝わってくるので、ものすごい不快。

(赤矢印側から切ってもらってるとむしろ心地よい感じ)

髪切ってもらってる時って

なんかウトウトして眠くなってしまうんですが

ここで切ってもらってる時は

不安感からか一切眠気が来ませんでした。

 

シャンプーは冷水のみ

シャンプーは冷水のみです。

今時、インドネシアと言えど

温水器つけてるところ多いですよ。

少なくとも私の経験上、

ジャカルタにあるカットシャンプー含めて

Rp. 100,000(約700円)以下でやってくれるところだって

温水器つけてましたからね。

 

 

いいところ

価格

価格は安いですよ。

カットのみでRp. 60,000(約430円)で

シャンプー(冷水)込みだとRp. 70,000(約500円)。

 

理容師さんはキャッシャーから何から全部一人でやっているようです。

切ってもらっている時に言っていたのですが

どうやら以前ジャカルタのクラパがディン辺りの日系美容院で働いていたそうです。

ホントか?それ。

 

結論

店構えは、流行りの床屋って感じでかっこいいんですが

重要な理容師の技術が追いついてない感じがありました。

見た目を重視して中身が薄い。

なんかインドネシアでよく見かけますよね、

こういうタイプのもの。

 

セルフカットできる人はよくわからんとこで切るより

自分で切った方が無難ですよね。

ましてや今のような状況だと…。