移住のススメ

インドネシア駐在中の30代♂です。本業の傍ら細々と個人でも商売やってます。インドネシアでの生活を発信していくことで日本からの移住者のハードルを下げる努力をしています。インドネシア、住めば都でいいところ。

インドネシア残留組、まだ慌てるような時間じゃない。

今日から6月1日までインドネシア国内線・国際線の

旅客機の運航がなくなるそうです。

www.nikkei.com

6月1日までっていうのは

当地の一般的なレバラン休暇(断食明け休暇)が終わる頃と重なっていますね。

とは言え記事を読むと

在インドネシア日本大使館は24日未明、在留邦人向けのメールで、

同国政府への要請の結果、インドネシアと日本を結ぶ便は当面、継続すると明らかにした。

「インドネシア政府から国際定期旅客便は規制の対象外との説明を受けている」と強調した。

とありますので、我々のようなインドネシア在住の外国人は

対象外となるのだと思います。

ですので基本的にはインドネシア国民に対する規制のようで

在住外国人はパニックになるようなものではないので

f:id:actafool048:20200425001140j:plain

"出典 SLAM DUNK/井上雄彦 集英社"

っていう認識でいいのかな?

よくわからんが、業務的にも心情的にも

日本帰国できるような状態ではないので

私には関係のないお話…。

直近で本業の方でも従業員が

一発で懲戒解雇になってもおかしくない事をやらかしたりしたので

今のタイミングで日本に帰ると

戻ってきたときには会社がめちゃくちゃになってそうでこわい…。

 

インドネシア政府もなかなか今更な対応しますよね。

PSBBなんていう中途半端な対応をするもんだから

ジャカルタから地元に帰っちゃう連中をたくさん出しちゃって

もう今となってはジャカルタでの感染者を

地方へばら撒いちゃっただけじゃない。

コロナ対応については

日本も他所の事言ってる場合じゃないですけどね。

でも今回のように世界全体が同じ1つの問題に対して

各国政府がどのような対応を取るのか

というのかが明らかになったことで

どこの政府が優秀なのかが誰の目にも分かってしまったような気がしますね。

 

確かに国によって事情が違うので

何とも言えないかもしれませんが

「あの国の対応の速さは羨ましいなぁ」

と感じた国はあったはず。

 

ちょっと飛躍しすぎかもしれませんが

今回のコロナ騒動がきっかけで

国籍を変えるっていう人もけっこう出てくるかもしれませんね。

日本に限らず世界的に。

自分が所属している国の政府は

果たして自分と自分の家族を守ってくれるのか。

 

国籍はそのままで

いろんな国で仕事が出来たり生活が出来たりするのが

今までの「グローバリズム」だったのであれば

これからのグローバリズムは

国籍を簡単に変えることができるようになるかもしれませんね。

自分がどこに帰属する人間なのかを

自分で決めることができる世界。

グローバリズム2.0とでも言っておこう。