移住のススメ

インドネシア駐在中の30代♂です。本業の傍ら細々と個人でも商売やってます。インドネシアでの生活を発信していくことで日本からの移住者のハードルを下げる努力をしています。インドネシア、住めば都でいいところ。

急げ、インドネシア国内旅行!

f:id:actafool048:20200311220936j:plain

先日、インドネシアの邦字新聞“じゃかるた新聞”にて

こんな記事がありました。

www.jakartashimbun.com

航空券最大50%引きってヤバない?

これはインドネシア国内旅行の絶好の機会ですね。

インドネシアはコロナ安全地帯ですし。

(インドネシア政府の希望?願望?)

 

さすがガルーダインドネシア、伊達に国営企業じゃないですね。

困った時には国が助けてくれる。

J〇Lみたいなもん。

ただ、今回の特別プロモは特定の地域向けの便のみのようです。

 

 

一つ一つざっと説明していきましょう。

リアウ諸島州バタム

こちらはシンガポールから船で行けてしまう

インドネシアの小さな島です。

所要時間たったの40分。

シンガポール在住者にとっては

最も近いそして安く楽しめるリゾートというところでしょうか。

インドネシア在住者が注意した方がいいのは

ホテルのコンセントなどが

シンガポール対応にされているところもある

というところです。

darimana.net

アルコールなどもジャカルタに比べると安く楽しめるそうです。

 

バリ州デンパサール

皆さんご存じインドネシア最大のリゾート、バリ島ですね。

これはもう、省くわw

言わなくてもわかるでしょうし。

 

ジョクジャカルタ特別州

これも結構よく知られた観光地の一つですね。

なぜなら世界文化遺産のボロブドゥール遺跡や

プランバナン寺院があるので

これを目当てに来る日本からの日本人観光客も少なくないからです。

他にもマリオボロ通りという

若者向けの観光地もあるようで

古きを温ねて新しきを知る

を体現する場所がここ、ジョグジャカルタなようです。

www.gulamerah-weblog.com

インドネシア在住6年目なのに

未だ行ったことないので

個人的にもそろそろ行ってみたい場所の一つです。

 

東ヌサトゥンガラ州ラブアンバジョ

この辺から聞きなれない地名が出てきますね。

ここはコモドドラゴンの生息している

コモド島へ行く際に利用することになる空港です。

見どころは固有種のコモドドラゴン以外にも

トレッキングやその後に楽しめる絶景などがポイントのようです。

tomomedan.hatenablog.com

ただ、昨年からコモド島の入島には規制が始まったようで

入島にはRp. 14,000,000(約100,000円)が徴収されるようです。

高杉。

もうコモドドラゴンは動物園で見るものになってしまいましたね。

ていうか、行ったら必ず見れるようなもんなら

わざわざコモドに行く意味あるのかな?

私的には“見れるかどうか、行ってみないとわからない”くらいの

アドベンチャー感が欲しいところです。


3 Days In Komodo & Flores

 

西ヌサトゥンガラ州ロンボク

これもなかなか聞かない地名ですが

今後発展していく可能性が高いリゾート島の一つです。

場所はバリ島のすぐ東に位置しており、

船で行くことも可能です。

政府もこのロンボク島を第二のバリ島にしようと

いろいろと計画を進めているようで

大手ホテルやたくさんのヴィラが建つ予定もあるようです。

ただこのロンボク島、本島よりも

ロンボク島に隣接する“ギリ三島”の方が有名かもしれません。

ギリ三島とは“ギリアイル”、“ギリメノ”、“ギリトラワンガン”という

ロンボク島の北西に浮かぶ3つの小島の事です。


A Guide to Gili Trawangan

私はこの内のギリトラワンガンに行ったことがあります。

三島の中で最も大きな島ですが、

それでも1時間ちょっとあれば一周できてしまえるほどの小ささです。

また、この島では車やバイクは一切走っていませんので

交通手段は徒歩、レンタル自転車、そして馬車。

島全体の雰囲気として非常にゆったりしているんですが

欧米人を主とした観光客で賑わっています。

至る所で音楽が鳴っているので騒がしいのが苦手な方は

もう二つのギリメノかギリアイルの

何れかをお薦めします。

 

東ジャワ州マラン

マランで有名なのはブロモ山トレッキングです。

現役の活火山ですのでたまにニュースで噴火した時の映像も見ます

火山灰が降り積もった地面になっているようですので

馬や四駆で回るツアーなんかが人気のようです。


INDONESIA - Mount Bromo - Hiking Volcanoes

 

北スラウェシ州マナド

こちらはアルファベットの“K”によく似た形をしている

スラウェシ島北部の都市です。

よく日本の化粧品会社のメナードの名前の由来だと言われているようですが

本当は何も関係ないそうです。

イスラム教色が強いインドネシアですが

このマナドという地域はクリスチャンが多く

その割合は9割以上。

観光スポットとしてキリスト像があるくらいですので

インドネシアの他の地域とはまた違った文化が楽しめると思います。

また、国内有数のダイビングスポットとしても知られているので

ダイビングが趣味の方は足をのばしてみて如何でしょう。


MANADO VLOG with NIVEA and Sensational Trip Winners!

 

北スマトラ州シランギット

正直、「どこ?これ」と思いましたが、

私も一度使ったことありました。

この空港は世界最大のカルデラ湖として知られる

“トバ湖”へ行くことができる最寄り空港です。

カルデラ湖とは火山の噴火で地盤沈下が起こり

沈んだ山の周りにできるドーナツ状の湖です。

世界最大の称号を得る自然が国内にあるとは

インドネシアのポテンシャルの高さが伺えます。

ちなみに、湖も大きければ中に浮かぶ島も大きいです。

トバ湖の中心に位置するサモシール島は

ほぼシンガポールと同じ大きさだそうです。

サモシール島ではバイクで移動するのが便利です。

島内にはたくさんの宿泊施設やレストランがあり、

あくまで私の主観ですが西洋料理のレストランも多く感じました。

この地域もイスラム色が薄いせいか、

普通の個人商店のようなところでもアルコールが売られていました。

また、ふらっと入ったレストランのピザが

驚くほど旨かったのも覚えています。

もしかしたらリタイアした西洋人がやっていたのかもと

そう感じるくらい美味しかったです。

リタイアしたイタリア人…。

機会があればもう一度行きたい観光地です。


Exploring Lake Toba The Largest Volcanic Lake in The World

 

バンカブリトゥン州タンジュンパンダン

小説“Laskar Pelangi”の舞台となった島。

Laskar Pelangiはインドネシアで500万部超を記録した小説で

日本語版は“虹の少年たち”というタイトルで2005年に初版発行されています。

そのような背景もあり、Laskar Pelangiの小説に出てくる名所を訪ねる

Laskar Pelangiツアーも組まれています。


Belitung - $63 A Day Secret Indonesian Island Getaway - Smart Travels

 

リアウ諸島州タンジュンピナン

どこ?

空港のある土地の名前だとピンと来ませんが

こちらはビンタン島という島の空港のようです。

一番最初に紹介したバタム島に近い島ですね。

こちらも船でシンガポールから来れてしまう距離にあります。

島だらけインドネシア。

インドネシア観光省のページにもしっかりと推されている

素晴らしい場所です。

(行ったことないけど)

www.indonesia.travel

↑こちらに記載されているTelaga Biruという湖とか

ため息が出るような景色ですね。

是非行ってみたい。


Bintan Island, Indonesia - Travel Diary

 

まとめ

どれも魅力的な観光地です。

さすが国の基本原則の一つに”多様性”を挙げるインドネシアですね。

この機会に在住者のみなさんも国内旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。

インドネシアは安全らしいですからw