移住のススメ

インドネシア駐在中の30代♂です。本業の傍ら細々と個人でも商売やってます。インドネシアでの生活を発信していくことで日本からの移住者のハードルを下げる努力をしています。インドネシア、住めば都でいいところ。

バリ島には防水バッグを持っていこう。

22日と23日の2日間でバリ島遊び行ってきました。

日本にいたら1泊2日のリゾート旅行なんてなかなかできないし

前回11月のバリ島旅行からたったの約3カ月半でまた行くなんて

これこそインドネシアに赴任している特権でもありますね。

そして幸運なことにこの2日間はほとんど雨降らず、

短い休みを最大限満喫できました。

この季節ではかなり珍しい方かと。

 

宿はSeminyakエリアのど真ん中とも言えるレベルの好立地ヴィラ!

今回も例によりAirbnb様を利用して

なかなかの宿を格安で使えます。

すぐそばにはコンビニもあったので

コンビニでビール買ってのんびりしてきました。

 

バリ島のコンビニはレジ袋全面禁止にしているようで

買い物をするときにはバッグが必要になりますね。

最近、日に日に注意力散漫というか

物忘れが多くなってきているので

コンビニに到着してから

「あっ」

って思い出すことも多々あります。

 

確かに、環境問題が叫ばれている昨今で

レジ袋やプラスチック製品の削減に対して積極的なのは

素晴らしいと思いますが、

そばで“エコバッグ”なるものが売られているのは

なんか違くない?

って思いますね。

 

エコバッグだって製造する時にコストが掛かっているわけで。

しかもご丁寧にプリントまで施してあるものなんかあって

いかにも“環境に気を使ってます!”をアピールしているかのよう。

 

いらんでしょ、プリントとか。

無地の麻袋みたいなんでいいじゃない。

粗末でいいのよ、そんなものは。

どこかの国の大臣は、

「環境問題はセクシー」

って言っていたので、

男として非常に興味があるものではありますが、

環境問題を無駄にムーブメントにすべきではないのではと思います。

それこそ道徳の一部、インドネシアも馴染み深い“宗教”と同じように

やって当然の事、基本的な事、という教育をしてあげる事が

長期的に環境に良い影響を与えてくれるはずです。

同時に短期的対策として

シンガポールみたいに厳罰化してもらえれば

ポイ捨てする人もいなくなるんじゃない?

そうなると適切に捨てられたゴミは

適切に回収、適切に処理されなければいけなくなるので

それはバリ行政の責任となる。

あれ?つまりはバリ行政が責任を被りたくないから

消費者に義務を課しているのだけなのでは?

 

話が逸れましたが、

バリ島で買い物するときはバッグが必要なんですね。

できれば買い物の為だけに使用するバッグではなく

普段使いのバッグをそのまま買い物バッグとして使用したいものです。

 

私はバリ島に限らず、海辺などに行くときには

こちらのようなバッグを使っています。

f:id:actafool048:20200225233941j:image

防水だし、結構強い。

口の部分もくるくるっと巻くタイプなので

しっかりと口が閉じれて中身が水に濡れることもない。

(ラフティングした時、インストラクターもこれ系のバッグ使ってました)

バッグ自体には縫い目とかもほとんどないから

砂浜で雑に扱っても砂も入らない。

汚れたら水で丸洗いできるから清潔。

ビールの大瓶も4本くらい入る。

めっちゃいいです。

 

エコバッグではないバッグでエコな生活を。