移住のススメ

インドネシア駐在中の30代♂です。本業の傍ら細々と個人でも商売やってます。インドネシアでの生活を発信していくことで日本からの移住者のハードルを下げる努力をしています。インドネシア、住めば都でいいところ。

歌で学ぶインドネシア語講座。

日本もインドネシアも

今日で仕事納めという方が多いと思います。

 

仕事納めと同時に日本に帰る方、

国内、海外旅行に行かれる方もきっと多いはず。

 

私も長い休みが取れると

インドネシア国内旅行に行くのが好きでしたが

最近はなかなか行けていません。

(バリ島は別腹ね)

 

国内旅行で使用する航空会社は

ガルーダ航空を筆頭に充実していて

エアアジアなどのLCCもあります。

 

LCCを使う場合はいくつか選択肢のある中でも

Citilinkを優先して使っています。

f:id:actafool048:20191227232224j:plain

 

このCitilinkという航空会社は

ガルーダ航空の子会社にあたり

他のLCCよりもしっかりしている(のでは?)

というイメージが先行しているので利用しています。

実際のところはドングリの背比べですが…。

 

このCitilinkを利用したことのある人は

機内でいつも流れているインドネシアポップスの

「Dekat di Hati」を聞いたことがあると思います。


RAN - Dekat di Hati (Official Music Video)

 

こちらの曲、実は日本語版もあるんですね。


RAN - 心はすぐそばに (Kokoro Wa Sugu Soba Ni - Dekat Di Hati)

 

どうやらこの日本語版ですが、

先のアジア大会のテーマソングも担当した

加藤ひろあきさんが翻訳したようで

歌詞の意味もインドネシア語版と日本語版でほとんど一緒。

わずかに変えている部分はありますが

そのままインドネシア語の勉強に使えるレベルで

歌詞の意味そのままで歌になっています。

hiroakikato.com

 

どこぞのアニメ映画の主題歌で使われてたような

「曲だけ一緒、歌詞ようわからん」

みたいなものではなく

「ありのままの」歌詞で歌っています。

 

是非一度聞いてみて下さい。

レリゴー