移住のススメ

インドネシア駐在中の30代♂です。本業の傍ら細々と個人でも商売やってます。インドネシアでの生活を発信していくことで日本からの移住者のハードルを下げる努力をしています。インドネシア、住めば都でいいところ。

私の副業紹介 in Indonesia。

プロフィールで書いていますが、

私は本業とは別にインドネシアで副業を持っています。

しかしこのブログではあまりそのことについて触れていませんでした。

せっかくなので今回はそのあたりを書いていこうと思います。

 

早速ですが私の副業は

「古本屋兼マンガ喫茶」です。

はい、ほぼ日本人向けですので

偉そうに「インドネシアでのビジネスは~」とか

言える立場ではないのでご了承ください。

 

場所は私の住むチカランエリアにあります。

以前は同じ業態の店がジャカルタにもありましたが

現在は閉業してしまっています。

つまり今のところは競合他社が国内にはいない状態ですね。

 

外国でなぜわざわざ日本人しかターゲットにならないようなビジネスを?

と思う方もいると思います。

ここインドネシア、邦人人口7万人越えのタイには遠く及びませんが、

約2万人の日本人が住んでいて

その内の約半分がジャカルタに、

約2,000人がチカランが含まれているブカシ県に居住しています。

(ジャカルタが東京ならブカシ県は埼玉とか群馬ってところでしょうか)

 

2,000人という数字は、一見あまり多くないようにも思えますが

もしかしたら人口密度で言うと

ジャカルタにも匹敵するんじゃないかなと思います。

何しろ、ブカシ県はまだまだ発展していませんので

外国人が住むようなエリアというのは

非常に限られています。

ですので、その日本人が密集している地域であれば

ジャカルタに負けないくらいの集客も

期待できるのではと思っていました。

 

ところがどっこい、現実は甘くありません。

お店から歩いて5分以内のアパートメント住まいの方にすら

「近くにこんな店があるなんて知らなかった」

って言われたことありました。

ちなみにこの「歩いて5分以内のアパートメント」ですが

日本人居住者が700人近くいるみたいです。

ブカシ県居住邦人の3割以上がこのアパートメントに住んでいるって

結構異常な密度ですよね。

 

認知されるよう努力しているんですが

なかなかうまくいかないもんです。

 

ですのでもう開き直って

ブログでも宣伝してしまえーってなもんです。

 

どんな広告手段よりも

口コミが強いと言いますからね。

ブログも広義での口コミと言えなくもない。

インターネッツ口コミ。

 

とりあえず今回はさわりの部分だけ。