移住のススメ

インドネシア駐在中の30代♂です。本業の傍ら細々と個人でも商売やってます。インドネシアでの生活を発信していくことで日本からの移住者のハードルを下げる努力をしています。インドネシア、住めば都でいいところ。

マンガで学ぶインドネシア語講座。

昨日の記事でもお話しした通り、

私は副業でマンガ喫茶を経営しています。

せっかくなので

「インドネシア×マンガ」

的な記事も書いておこうと思います。

 

日本のマンガというコンテンツは

インドネシアでも非常に人気で

当地の書店でも当然のように

インドネシア語に翻訳されたマンガが販売されています。

 

そこで考えたのが、皆さんもよく知る日本の人気マンガの名言から

インドネシア語を学んでしまおう!という試みです。

 

店に並べているマンガは基本的に日本語のものなんですが

稀にインドネシア語のマンガを売却に来られるお客さんもいます。

ちょうどいいので今回はそれを使っちゃいましょう。

 

初回はやはり「ONE PIECE」。

ONE PIECEの名言と言ったらこれでしょ!

“海賊王におれはなる!”

f:id:actafool048:20191220012358j:plain

"出典 ONE PIECE/尾田栄一郎 集英社"

 

これをインドネシア語にすると

“Aku akan jadi raja bajak laut!”

(アク アカン ジャディ ラジャ バジャッ ラウッ)

となります。

 

一つ一つ見ていきましょう。

まず最初の”Aku”。

これは日本語で”おれ”ですね。

一人称の”私”は”Saya”ですが

ここではくだけた”おれ”と言う表現なので

”Aku”を使っています。

ビジネスの場面ではSayaの方がいいでしょうね。

 

次が”akan”。

これは英語の”will”と同じ使い方です。

”〜する予定”とかですね。

 

続きまして”jadi”。

日本語では”〜になる”と言う意味になります。

インドネシア語では動詞に変化があり

ber動詞とmen動詞と言うのがあり

ざっくり言うと自動詞か他動詞かの違いなんですが

基本形のままでも使われています。

単語によってはber動詞men動詞にすることで

意味も変わってしまうものがあるので

基本形のまま使用するのがベターでしょう。

 

今更ですが

私のブログではあんまり細かい

学術的なところまで突っ込まれるとキツイので。 

言語なんてなんとなくで習得しましょう。

100点なんて目指さなくていいんです。

 

残りの3単語はまとめて行っちゃいましょう。

”raja+bajak+laut”。

これは順番に”王+海賊+海”ですが、

海賊と海で繋げてるので

頭痛が痛いみたいになっちゃってますね。

真ん中のbajakだけでも一応海賊と訳せるんですが

コミックではlaut(海)も後ろに付いていました。

 

このセリフなら

”海賊王”

の部分だけ入れ替えることで

”〇〇になる(なりたい)”

の文が作れてしまいますから

覚えておいて損はありませんよね。

 

”おれは教師になる”

であれば

”Aku akan jadi guru”

(アク アカン ジャディ グールー)

 

だし

”私はコックになる”

であれば

”Saya akan jadi pemasak”

(アク アカン ジャディ プマサック)

 

ね?

簡単でしょ?