移住のススメ

インドネシア駐在中の30代♂です。本業の傍ら細々と個人でも商売やってます。インドネシアでの生活を発信していくことで日本からの移住者のハードルを下げる努力をしています。インドネシア、住めば都でいいところ。

インドネシアの給料上がり過ぎな件。

インドネシアの2020年最低賃金が決まったんですって。

毎年この時期には国が定める最低賃金が決まり、

その号令に対してアホ集団(別名:労働組合)の

ワガママを発端とする賃金上げろデモ活動が活発になります。

よくもまぁ、わざわざこの雨のよく降る時期にやってくるねと。

君たちも懲りないね、と思います。

2019年時の最低賃金上昇の記事あるんで

参考までに。

www.jil.go.jp

 

それで発表された来年度の最低賃金上昇率はなんと

8.5%!

さらには州内でも細かな地域別の最低賃金が決められていて

その額面なんと

約Rp.4,500,000(約34,000円)!

(私の住むチカランは西ジャワ州のブカシ県です)

さらにさらに!

仕事の業界別でも最低賃金が決められているのですが

特にカラワン県(ブカシ県のお隣)の車業界なんかは

毎年全インドネシアNo.1の上昇幅を叩き出しています。

 

車関係なんかはいわゆる労働集約型産業なので

たくさんの従業員が必要になります。

ですので従業員が10人いる会社と

1,000人いる会社とでは

同じ上昇幅でも出ていくお金の規模が

全然違うわけですね。

そうなると当然こういうことになるのも納得ですよ。

www.nna.jp

 

ホントいつまで続けるの?このアホ制度。

この数字って物価上昇率や成長率を鑑みて決められているらしいんですが

当地にいる身としては、

嘘つくなやって思います。

 

成長ってなにが成長してんの?

ASEAN国の中でも、一際内需が強い国とはいえ

自国で何にも生産できてない。

たくさんのものを輸入に頼っちゃっているので

結局海外に支払いをしなければいけない。

原油が採れるのに精製ができないから

海外に原油を売って付加価値がついて

高価になった燃料を輸入している始末。

www.jetro.go.jp

 

そんな状況でもアホ集団は

「ぼくたちがんばってるもん!」

と叫びながら今日も旗持ってバイクで爆走してるんだろうな。

仕事もしないでデモに参加して。

www.nna.jp

 ↑これは今年の1月の記事です

 

そうすると、また生産性が下がって

会社の収入が減って、給料が上がらず

デモやってまた生産性が下がってと負のスパイラルに。

そして会社移転或いは撤退。

従業員失業によって負のスパイラルは終止符を迎える。

チャンチャン

 

インドネシア政府も2015年時のタイ政府を見習って

ここはひとつ、最低賃金引上げ保留をやったらどうかな。

どうせジョコウィ大統領も今回で大統領二期目で次回はないんだから

インドネシアでは大統領は三期できないんです)

政治家辞めても実業家の道で食っていけるんだから

今後のインドネシアのためにも

しっかりと嫌われ者になってほしいもんです。

ジョコウィ!ボンバイエ!