移住のススメ

インドネシア駐在中の30代♂です。本業の傍ら細々と個人でも商売やってます。インドネシアでの生活を発信していくことで日本からの移住者のハードルを下げる努力をしています。インドネシア、住めば都でいいところ。

麻布の十番のニューヨークのスタイルのドーナツの。

f:id:actafool048:20191023224206j:image

DUMBOドーナツ旨かった。

 

これまた、一時帰国中に

絶対行ってやろうと思っていた店

第2弾

「DUMBO」。

 

こちらは麻布十番にある、ドーナツ専門店です。

これが旨いのよ。

ドーナツがデカいのよ。

デカくて分厚いのよ。

 

いわゆる、

ニューヨークスタイルドーナツ

という奴?

(誰が言ったの?)

 

ミスタードーナツが束になって漸くたどり着く頂(いただき)。

 

街のおしゃれ感にヤラれないように

気を強く持たなければ

辿り着けない。

 

何を隠そう、自分も迷った。

 

なんとかたどり着いた店は

約10畳程のスペースで

お世辞にも広いとは言えず

テーブル席など一切無し。

カウンター席のみの

ハードボイルドスタイル。

 

にも関わらず、来店客は後を絶たない。

f:id:actafool048:20191023224157j:image

ドーナツの種類は10種類前後。

f:id:actafool048:20191023225248j:image

定番メニュー8種類程に

季節のメニューが2種類。

 

私が選んだのは

f:id:actafool048:20191023224206j:image

チーズケーキドーナツ。

ドーナツの上に柔らかく練ったクリームチーズ

絶妙な塩味がアクセントとなる

クラッカーがトッピングされている。

 

単純だけどそれがいい。

またここのドーナツはニューヨークスタイルだけあって

決して口に収まることのないビッグサイズ。

 

一口では穴に到達しない程に肉厚な生地は

ミス◯ードーナツでは味わえない贅沢感。

 

1つ390円という価格は安くはないけれど

同じ金額でこれ程の幸福感が味わえるなら教えて欲しい。

 

育ち盛りの僕はもちろん1つじゃ足りない。

f:id:actafool048:20191023224152j:image

季節のドーナツ

パンプキンクリームフィリング。

 

中身のパンプキンクリームは甘味控えめですが

グレーズの甘味と合わせるとちょうどいい感じ。

 

ドリンクはアメリカンのホットがよく合う。

 

こんなん、インドネシアじゃ食えないっすよ。

 

やっぱ日本は最高だわ。