移住のススメ

インドネシア駐在中の30代♂です。本業の傍ら細々と個人でも商売やってます。インドネシアでの生活を発信していくことで日本からの移住者のハードルを下げる努力をしています。インドネシア、住めば都でいいところ。

定期預金のススメ in Indonesia。

財テクと呼べるほどの代物ではありませが

インドネシアで定期預金始めてみました。

日本では安定した資産運用の一つの方法として

利用されている人も多いと思います。

 

しかし、わざわざインドネシアで…

しかも大多数の人は一定の期間内で

日本に帰国することが分かっているんだから

そんなめんどくさいことしないよ

って感じではないでしょうか。

 

実際に手続きしてみて

色々と初めて知ったことがあったので

今回はそこんとこシェアしようと思います。

 

まず、私が今回利用したのは

Bank Central Asia(略してBCA)銀行です。

これは偶々私が普段利用していた銀行なだけなので

ここじゃなきゃダメって訳じゃありません。

どこの銀行でも基本できます。

 

定期預金を利用する際には

「Ingin buka rekening Deposito」

と銀行窓口で相談しましょう。

 

現在、BCAの定期預金利率は

年4.5%とのことでした。

年利率4.5%てなかなかですよね。

ただし、場合によっては通貨の価値が下がってしまって

「普通に日本円(或いは米ドル)持ってた方が良かったじゃん」

ってなることもあるかもしれません。

そこについては各自判断してね。

私は支給される給与全てインドネシアルピアですし

いつまでインドネシアにいるかわからない

(いつから日本円が必要になるかわからない)

ので、それならルピアのまんま運用しておこう

って感じです。

 

BCAで利用できる定期預金の期間は

1カ月からあります。

他にも3カ月、6カ月、1年などありますが

結論から言うと

“1カ月一択”

です。

 

理由

利率に差がないから。

は?って感じですよね。

普通は定期預金って預金期間が長ければ長いほど

利率も高くなるんだから

利率と引出不能期間とを天秤にかけるわけですが

1ヶ月預けようが、1年預けようが

年利率は同じだってんなら

最短預入期間以外を誰が選ぶの?

 

実際、窓口の職員さんも

「みんな1ヶ月を利用していますよ」

って言ってたし、

「何のために3ヶ月とかのオプションがあるんですか?」

って聞いたら職員さん苦笑いだったし。

 

定期預金口座作成後はこんな感じの証書を貰います。

f:id:actafool048:20200219012703j:image

収入印紙も張り付けるので

Rp. 6,000(約48円)の手数料は必要です。

 

ただ、今回は自分が持っている銀行口座で

なんとなくBCAを使いましたが

他の銀行ではどうなんだろうと思い

ちょっと調べてみました。

 

まずは国営BNI銀行。

f:id:actafool048:20200219004804p:image

https://www.bni.co.id/id-id/personal/simpanan/bnidepositoより出典

こちらを見るとBCAとは違って

預ける金額と期間によって

利息にばらつきがありますね。

気になるのはどの預入金額においても

3ヶ月の利息が1番大きい。

なぜ?

詳しい人教えて!

 

では次、Maybank。

マレーシア系最大の銀行だそうです。

f:id:actafool048:20200219005159p:image

https://www.maybank.co.id/savings/Rates/suku-bunga-depositoより出典

どうやらBCAと同じで金額や期間に問わず

一律の利息に設定されています。

おいおい、BCAより利率いいじゃねぇか!

やってもうた。

 

そしてリッポーチカランといえば

リッポーグループの銀行である

NOBU bankもありますね。

f:id:actafool048:20200219010003p:image

https://kreditgogo.com/deposito/Nobu-Deposito.htmlより出典

おいおい、

12ヶ月の利率めっちゃいいじゃねぇか!

最低預入額が設定されているとはいえ

これくらいの金額はなんともないでしょ、皆さん。

 

非常に簡単な説明ですが、こんな感じです。

調べれば調べるほど

今回のBCAでの定期預金は

浅はかだった感が否めません。

銀行は他にもたくさんありますし

もっとよく調べておけば

もっと使いやすくて利率のいい定期預金もあったかもしれませんね。

 

とは言え、

ただ漠然と普通預金口座に入れておくよりかは

何倍も意味はあると思います。

もし私と同じように

“給与はインドネシアルピアで支給”

“外貨への定期的な両替はあまりしていない”

“1カ月よりも短い時間で転勤したりしない”

という方がいれば

普通預金しておくよりいいと思いますよ。

レッツ自己防衛。 


【素材用】自己防衛のおっさんの元ネタ

スマランのオススメレストラン。

ブログ更新、ちょっとお休みしてました。

理由は前にも同じ事がありましたが

日本からの出張者が来ていたからです。

今回も同様に

この日本からの出張者を連れて

いくつかのローカル企業を回っていました。

 

そして今回は訪問先に

スマランという地方も含んでいました。

スマランはジャワ島のちょうど真ん中くらいに位置していて

日本で例えれば名古屋的なところでしょうか。

(スラバヤは大阪かな?)

 

出張者が来ると

こういうなかなか行かない地域の会社にも

訪問しますが

頻繁に行かないこともあって

お客さんからもいろいろな話が聞けるので

けっこう面白いです。

 

しかし、本来の目的以外にも

出張中の業務時間外では

街歩きなんかもできるので

それも楽しみの一つだったりします。

 

まして、こういう場合は

出張者が食事を奢ってくれたりするので

行きたい場所とかも

前もってチョイスしておいたりします。

 

今回は

Bowery and Eastman Restaurant

というレストランへ行きました。

 

f:id:actafool048:20200216174300j:image

店構え、めっちゃかっこいいです。

場違い感が溢れるほど

周りの建物とは空気感が違います。


f:id:actafool048:20200216174253j:image

内装もかなり作り込まれていて

照明は程良い暗さです。

分煙されているので喫煙者にも嬉しいですね。

私は違いますが。

 

f:id:actafool048:20200216174248j:image

当然ながら食事も美味しい。

特にステーキに力を入れているようでした。

他にも写真こそ撮っていなかったのですが

マグロのサラダは個人的に非常におすすめです。

インドネシア料理で食べたことのある味のソースが使われていて

非常に勉強になる食べ合わせかたです。

 

客層は思いの外、外国人(白人系)が多かったです。

ジャカルタ中心地のレストランだったら不思議ではありませんが

スマランにもこんなに外国人がいるのかと思いましたが

自分も思いっきり外国人でしたね。

 

4人で食べて支払いは

Rp. 1,400,000(約11,000円)程でした。

この価格でこの品質であれば

コストパフォーマンスは良い方だと思います。

 

皆さん、スマラン行く機会ありますか?

もし機会があれば是非行ってみて下さい。

ここはオススメです。

iPhone 11 proをインドネシアで転売してみて。

f:id:actafool048:20200206224640j:image
f:id:actafool048:20200206224704j:image
先日、日本で購入したiPhone 11 proの転売が完了しました。

転売方法はShopee(当地のEコマースサービス)を利用し

結果的にRp. 15,000,000(約115,000円)で売れました。

利益は約10,000円ちょっと。

 

最初に書いた通り、

結果として転売はできたわけですが

今回はいろんな面で悪手を選んでしまっていたようで

今の今まで買い手が付きませんでした。

 

今回の記事ではそのあたりの経験をシェアしたいと思います。

 

 

 

経緯

去年の10月末に日本へ一時帰国していたんですが、

その時に当時使用していたiPhone 8 Plusから

iPhone 11 proに乗り換えをしました。

 

その時に自分用1台の他に

インドネシアでの転売用として余分に1台購入していました。

 

Appleストアでは

1人2台までという制限があるそうです。

 

機種

iPhone 11 pro。

容量64GB。

色はゴールド。

 

この機種をチョイスした理由

やはり3眼レンズのあるproであることは外せませんでした。

しかし価格が少々高額になる為、

Pro Maxではなくpro、

そして一番容量の小さい64GBでも十分であろうと考えました。

色はiPhone XSで一番人気でもあったゴールド。

 

悪手について

いよいよ本題。

冒頭で触れた、今回の転売における悪手が下記の通りです。

 

日本購入品

どうやら日本で購入したiPhoneはあまり人気がないようです。

その理由はカメラのシャッター音が鳴ってしまうということのようです。

皆さんもご存じの通り、日本で販売されるiPhoneのプリインストールカメラアプリは

盗撮防止の為にカメラのシャッター音が鳴る仕様になっています。

これは海外で発売されるiPhoneには備えられていない(無駄な)機能で

多くの人には敬遠されています。

特に今の時代、インスタグラムなどで食事の写真をシェアしたり

いろんな場所で活躍する機会の多いスマホのカメラですから

いちいち「カシャカシャ」音が鳴ってたら鬱陶しいですよね。

また、前機種のiPhone XSからは

中国、香港、マカオ販売品などは

デュアルSIM(SIMカード2枚挿し)に対応している機種が販売されていたので

日本販売品iPhone11シリーズはそれだけで価値が低いと判断されていました。

 

色のチョイス

今回のiPhone 11 proでは新色として

ミッドナイトグリーンが登場しました。

私が個人使用の為に購入したiPhoneも

この色のものを選びました。

私個人的には「人気なさそうな色だな」という理由で選びました。

しかしAppleストアで購入しデータ移行している最中に店員さんから

「この色、人気なんですよー」と言われましたので

嫌な予感がしていました。

案の定、今回Shopeeで宣伝していた時も

ミッドナイトグリーンが欲しいんだけど在庫ある?

っていう問い合わせを多数受けました。

 

やはりこういうガジェットにおいては

みんな基本的に新しい物好きなので

色も新色を選ぶ傾向が強いということを痛感しました。

 

価格設定

インドネシアに戻ってきた当初は

価格をかなり高めに設定していました。

参考にしていたのはその時すでに他のEコマースサイトでも売られていた

香港販売品の価格でした。

約30,000円分ほど高い値段になっていましたが

それで売られているなら売れるだろうと高を括っていたわけです。

これは最もやってはいけない思考方法だったと非常に後悔しています。

最初の頃は値下げ依頼があっても

「Rp. 16,500,000(約126,000円)になりませんか?」という

今考えれば相当いい値段だったにも関わらず

そのような交渉を撥ねつけていました。

 

この金額でも20%くらいはマージンが取れていたので

そこで良しとするべきでした。

「利益が出るならとにかく早く売る」

という鉄則さえ守っていれば

こんなことにはならなかったはずです。

欲というのは正常な判断を鈍らせますね。

 

まとめ

今回のことを通して学んだことは

自分の満足する利益を自分で考える、

在庫は抱えずすぐに現金化する、

ということです。

こんな簡単なこともできないというのは

本当に情けない。

我ながらまだまだ商売下手です。

ちなみに元々使っていたiPhone 8 Plusも

同じようにインドネシアで売りました。

その時のことはまた今度書きましょう。

中国渡来の文化 in Indonesia。

f:id:actafool048:20200204233925j:image

昨日は節分でしたね。

私の住んでいる地域のあるレストランでは

恵方巻を出していました。

 

このレストランは

レギュラーメニューでも

肉料理を全面に推しだしていて

それは恵方巻でもガッツリ推していました。

 

普段は海苔を巻くところを

肉!

直前の筋トレでしっかりと痛めつけた体に

肉が染みる!

 

ただ今、絶賛プチ減量中なので

昨日1日は他の食事を抑えめにしておいた甲斐があった😂

 

食べながらふと思いましたが

インドネシアにも

こういった風習あるのかな?と。

 

まずは日本の節分についてGoogleで調べてみると

予想通りというかなんというか

節分のルーツ的なものはやはり

中国渡来のようです。 

chugokugo-script.net 

ただネットで調べると諸説色々出てくるので

気になる方は調べてみてください。

 

とりあえず、節分は中国由来ですので

インドネシアでも似たようなものがあるかな

と考えてみると

風水ならば割とインドネシアでも

根付いていたりします。

(マレー系インドネシア人には馴染みは薄いですが…)

 

そりゃあインドネシアも他の東南アジアと同じように

華僑が富のほとんどを握ってるくらいですから

住む国が変われども

そういった方たちの考え方が残ってるのは当然ですよね。

 

私も前に会社のローカルスタッフから聞いたことがありますが

華僑の人達は、

買い物(不動産などの大きい買い物)をする時も

風水の考えを利用する方も多いんだとか。

 

"この地域は気の流れがなんたら〜"

とか。

 

需要あれば供給あり。

ジャカルタには風水コンサルタントなる仕事もあるようです。

 

ここで風水と華僑について考えさせられる

ちょっと面白い記事もあったので載せておきます。

 

www.google.co.jp

 

この記事で書かれている事をめっちゃ要約すると

 

西ジャカルタは龍の頭にあたる部分だよ!

経済が活性化するよ!

 

って事だそうです。

 

皆さんご存知の通り、

中国で龍は非常に縁起の良いものと知られています。

そして風水において水の流れこそ気の流れであり

川や水脈などはそれそのものが

"龍"として考えられています。

そしてその頭の部分は最も重要な部分であり

より縁起の良いものとして好まれています。

 

他にもいくつかの記事に書かれていたのは

Kapuk, Kelapa Gadingといったエリアも

"龍の頭(Kepala Naga)だよ!"

って書いてありました。

 

これ、インドネシア在住の人なら

「あっ!」

って思いますよね。

 

これらの地域、

全部中華系インドネシア人が

多く住んでるとこなんだよね。

新時代の幕開けだよね。

(セキルバーグ感)

信じるか信じないかは

あなた次第です。

いや、もとい

華僑が多く住んでるのは事実です。

信じて大丈夫です。

 

民族で脈々と受け継がれている考え方というのは

国が変わっても受け継がれていくんだなぁと感じます。

 

もし、日本人も今後いろんな国で住むようになって

その国の国民になって何代目とかで

日系〇〇人とか呼ばれるようになっても

2月3日には恵方巻食べたり豆撒いたり

9月か10月には十五夜とかで

月見団子食べたりとかするんでしょうか。

 

…なんか食べてばっかだな。

そうだ、食こそ文化なのだ。

ホリエモンに学ぶ多動力。

f:id:actafool048:20200201201501j:image

先日、副業の古本屋のお客さんから買取をした本の中に

ホリエモンの「多動力」がありました。

2017年出版なので、

本の存在は知っていましたが

読んだことはなかったので

店に並べる前にささっと読んでみました。

 

これはまぁ

"ホリエモンみたいに金があるから〜"

とか

"社長だから〜"

みたいなレビューが多くみられるのも

無理はないなと思いましたが

批判を受けるような内容には思えませんでした🤔

 

Amazonやらで批判めいたレビューをしている人たちも

その批判の内容は

ホリエモンの提唱する働き方や

生き方についての批判ではなく

"それはあなただから出来るんだ"

という、半ば内容については

賛同していると受け取れるようなものばかり。

"出来るもんならそうしたいけど"

という言葉が枕に来てもおかしくないようなレビューが多くみられました。

 

例えば、

ホリエモンは本書の中で

「ワクワクしない時間」を減らしていくこと

を推奨しています。

これはつまり、

「やりたくないことは誰かにやってもらおう」

ってことなんですね。

 

具体的に挙げている例は

家の掃除なんかは

そういうサービスに任せてしまいなさい、

そのサービスの時間対費用が高いと感じるなら

あなたの時間あたりの価値を高めなさい、

と言っています。

 

これはものすごい同意ですね。

東南アジア在住の方であれば

お手伝いさんを雇うことに慣れているでしょうから

この辺りのホリエモンの発言にも

あまり批判は出ないのではと思います。

 

 

本書の中でもホリエモンは

1時間2,500円のお掃除サービスも同時に紹介していたので

そこまでの金持ちじゃなくても

自分の時間を有効利用するための手段は

既に揃っていることを示しているんですね。

それを知っているか知らないかなだけであって。

 

そう、この本の

「多動力」

というタイトルでは

内容を予想することは難しいと思いますが

ざっくり言うと、

ホリエモン流

仕事・生活の時短術指南書

という感じ。

 

とことん時短をし倒して生まれた時間で

ワクワクすること(自分のやりたいこと)に

人生のリソースを集中しよう、

と言うことをひたすら主張している本。

 

極端に自分がしたいことにだけ集中して

それ以外のことは気にしない、

仮にそれによって自分以外の人が不快になろうが

知ったこっちゃない、

って言う風になったらそれはそれで問題だけど

本来気にしなくてもいいはずのこと

そんなに重要ではないことが

黙ってても目に耳に入ってくるような世の中では

こう言う強烈な取捨選択をしていく生き方も

必要になってくるのではと思いました。

 

小難しいことも書いてないし

数時間で読み終えてしまえるので

気になった方は是非読んでみて下さい。

 

インドネシア在住の方、

店頭に1冊置いてあるので

ご来店お待ちしてまーす。

(ど直球宣伝)

SNSによる情報拡散のメリット・デメリット。

f:id:actafool048:20200128230225j:image

最近、私が住んでいる地域で

タイヤの窃盗が増えているようです。

 

駐車場に止めていたようですが

やられるみたいです。

 

上の写真は今住んでいる家を紹介してくれた

不動産エージェントさんから頂きました。

 

地域のこういう物騒な情報は

このエージェントさんが色々と連絡をくれます。

細かいことですが

外国人にとってこういう注意喚起してもらえるのは

非常に心強いものがあります。

家一つ選ぶのも

普通の不動産屋さんに仲介をお願いするより

こういうプラスαな部分があると

また次回もお願いしたくなりますね。

 

それにしてもSNSが発展して以降、

こういった情報共有は

ものすごいスピードで広がるようになりましたね。

もちろん良くも悪くもですが。

 

つい最近には私の住むチカラン地域で

日本人男性が自殺してしまったというニュースがありました。

実はこの情報もニュースで公になる前に

写真が出回ったりしていました。

ほんの数時間の差ですが。

 

公式なニュースでは

モザイクこそかかっていましたが

自殺した日本人男性の写真も写っていました。

顔写真とかではなく、遺体の写真です。

もちろん名前も出ていましたが、

私も私の周囲の人間も聞いたことのない方でした。

(それくらい日本人が多くなっている地域なんです)

 

名前はいいとしても、

写真をニュースに載せるのは

やめてあげてほしいですね。

なんか犯罪犯したとかなら別ですが。

インドネシアお土産にいかが?

f:id:actafool048:20200128004140j:image
ちょっと前にYoutubeで頻繁に広告が出てた

インドネシアのサンバルソースです。

(こっちでYoutube見るとこっちの広告が流れます)

これ、めっちゃ旨くないですか?

JAWARAっていうんですが

こちらの写真みたいなボトルで売っているものと

手のひらサイズのパウチで売っているものがあります。

値段は確かこのボトルタイプので

Rp. 21,000(約170円)程度だったと思います。

味も2種類あって

HOT

EXTRA HOT。

我々日本人にとっては

HOTでも十分EXTRA HOT並なので

最初はHOTのパウチサイズを買うのがベターですね。

 

辛味の中に微かに甘味あり。

 

インドネシアって一時帰国の時に持って帰る

お土産のチョイスに悩むんですが

これなんかはパウチタイプは

箱買いしても財布は痛くないし

量もちょうどいいと思います。

 

もう2月になりますので

そろそろ帰任を控えて

荷物を整理している人もいるかもしれませんね。

帰任のお土産にJAWARA

いいんじゃないでしょうか?

 

いや、もしかしたら

日本で買えるかもしれない。

 

Amazonの品揃えを舐めてはいけない。

 

と思って検索かけたら

パウチタイプをメルカリで売ってる人いました。

 

お値段驚愕の600円(約Rp. 73,000)です!

ぼり過ぎじゃない?