移住のススメ

日系企業にてインドネシア駐在中の30代男です。本業の傍ら細々と個人でも商売やってます。インドネシアでの生活を発信しています。インドネシア、住めば都でいいところ。

スマホの充電がヤバい時は節電モードに切り替えで。

iPhoneの充電器、会社に忘れてもた…

最近、会社のインターネットの調子が悪いので

事務所で仕事をしているときにも

スマホでテザリングを利用して

インターネットを使ったりします。

テザリング使うと充電がけっこうエグいスピードで減っていきます。

充電切れ対策の為に持ってきてたのに

会社に忘れちゃしょうがないでしょう…

 

こんな時は

セルフ「節電モード」移行に限る!

 

私も最近知ったんですが、

充電が20%以下になったら移行する節電モードって

自分で設定することできたんですよね。

いや、早く教えてよ、そういうことは。

f:id:actafool048:20191218011310j:image

設定から「バッテリー」で

この画面の矢印部分をタップするだけで

節電モードにできるみたいです。

f:id:actafool048:20191218011440p:image

ちゃんとバッテリーマークの色が黄色になってますね。

 

めちゃめちゃどーでもいい事だし

多分みんな知ってるかもしれないけど

意外と知らない人もいるかもしれないから

念のための情報シェアです。

 

もっと効果的なアプリとかもありそうだけど

その辺はどこぞの

ガジェットプロフェッショナルおじさん

がカバーしてくれているでしょうから

そういう方の記事を参考にしてください。

Amazon、インドネシアにも送れんのかい。

ありきたりな話ですが、

もう12月じゃん!

いやー、早いっす

時の流れが。

特にインドネシア来てから

時間の流れがさらに加速している気さえします。

この感じ、けっこういろんな人が言っているんですが

総じて皆さんは

「季節感がないから」

と結論づけています。

 

かく言う私も強くそう思います。

 

インドネシア滞在歴が

今年で6年目となりましたが

それでも人生の大半は

日本で過ごした期間の方が圧倒的に長い訳で

感覚から何から

日本人のまま(のはず)です。

日本にいると数ヶ月毎に季節が変わるので

やれ服装を変えるだの

暖房器具を押し入れから引っ張り出すだの

朝起きるのが辛いだので

文字通り季節を肌で感じる訳です。

 

でもここインドネシアは

年がら年中暑くて

季節感らしきものといえば

雨が降るか降らないか程度のもの。

 

宗教に基づいた大型連休なんかがあるので

ムスリムだと毎年のレバラン期が近づくと

ソワソワしているのを見受けますが

我々のような宗教的部外者は

いまいちピンときません。

 

この時期、営業訪問なんかで

日本人担当者さんと会ったりすると

「年末帰るんですか?」

みたいな話もしますが

言ってる自分があんまり年末感を感じてないので

なんか嘘っぽいというか。

 

日本に住んでいた時、

日本特有の風習とかに熱心な方ではありませんでしたが

離れてみるとなんとなく

やってみようかなーって気になったりします。

正月だから餅を食べたり

門松飾ったりとか。

 

餅くらいなら当地の日系スーパーに売ってますが

流石に門松なんて見た事ない。

 

でも!

こんな時こそAmazon。

まず、売ってるんですよね、門松。

Amazonで。

しかも、インドネシアに届けてもらえるやつもあるんですよ。

業者によっては。

 AmazonGlobal海外配送ってサービスが

めちゃめちゃ便利です。

多分これ、意外と知らない人多いはず。

f:id:actafool048:20191216234903j:image

こちらが普通に日本の住所入れた場合の画面。

でも配送先に海外の住所を登録して

送り先を海外にすると

f:id:actafool048:20191216235033j:image

こんな感じに海外配送対応の商品であれば

買えちゃうんですね。

いやー、まじでさすがAmazon。

送れんのかい。

門松、送れんのかい。

 

でも注意点があって、

関税とか諸々の諸費用もしっかり請求されちゃうので

物によりますが結局本体価格の2倍くらいが

最終的な支払額になります。

 

皆さん、年に1,2回一時帰国する人がほとんどなので

どうしても早急に欲しい場合以外は

そこまで活用の機会も多くなさそうですね…。

 

とは言え、知っているのと知らないのとでは全然違うので

機会があれば使ってみてください。

ジャカルタウェアハウスプロジェクト。

今年もようやく雨季本番という感じになってきました。

なんかいつもより遅い気がしますが。

普段なら11月には

ほぼ毎日雨が降る日が続いていたはずですが

今年は12月までずれ込んだ気がします。

私個人の体感に過ぎませんが

毎年毎年ずれてきているような気すらします。

 

雨季になると迂闊に白い靴とかも履けないですし

旅行の予定もよく考えないと悲惨なことになるので

日本の梅雨よりも気が滅入ります。

(日本の場合はGW後だから

それはそれで気が滅入りますね)

 

そんな時期にも関わらず、

昨日から3日間、世界の名だたるパリピは今、

ジャカルタに集まってきているみたいです。

 

なぜなら、Djakarta Warehouse Projectという

EDMフェスがジャカルタで行われているからです!

www.djakartawarehouse.com

今回、私は不参加ですが…。

 

このイベント、

去年はバリ島でやっていたみたいです。

なんでも、バリ島に新しく完成した

GWKというバリヒンドゥー系の広場というか公園で

さぞ開放的なんだろうなぁと。

(去年も行けてない…)

 

でも今年はイベントの名前の通り

ジャカルタでやってるようで

インスタグラムなんかでも

自慢合戦が始まっています。

それもそのはず、

このイベントは世界中から遊びに来る人がいるので

あっという間にチケット売り切れてしまったんですって。

 

来年は行きたい!

2019年チカランの日系病院まとめ。

f:id:actafool048:20191210232240j:image

この2-3日寝込んでしまいました。

原因はおそらく食べ物でしょう。

普段は食事はほぼ自炊で済ませていたんですが、

最近少し忙しくしていた事もあり

1日1-2食は外食(しかもローカルフード)を食べていたのが災いしたのか

下痢・頭痛・発熱が併発して

ほとんど虫の息状態。

しかも発症したのが日曜日だったせいで

いつも行く病院は閉まってるし。

ジャカルタだったら24時間やってる病院(しかも日系)を探すのは難しくないけど

チカランはまだそこまで需要がないのか

夜の10時で閉まってしまいます。

という訳で、

ここらで一つチカラン圏内の日系医院についてまとめておきましょう。

チカランの日系医院

J-CLINIC SILOAM CIKARANG

一番新しいところでありながら一番おすすめです。

こちらは元からあったローカルのSILOAM病院というところの中に

日本語対応デスクが備わったという感じです。

SILOAM病院というのは私の住む街、

リッポーチカランの名前の由来にもなっている

リッポーグループという華僑財閥が経営している病院です。

この地域では一番大きい病院といってもいいのではないでしょうか。

日本語デスクの方も十分過ぎるくらい日本語喋れるので

英語やインドネシア語での意思疎通が苦手な方も

問題なく受診できます。

日本語デスク自体は建物1階の奥の方にあるんですが

診断を受ける専門によっては

別の階や別の部屋に移動しなければいけなかったりします。

私も以前腰を痛めた時にはこちらを受診して

CTを撮ってもらったこともあるのですが

このレベルの機材を置いている医院は

完全日系ではなかなかないのではと思います。

(ジャカルタは別よ)

 

KYOAI Medical Service

こちらはおそらくチカランで一番最初にできた

日系の医院ではないのかなと思います。

EJIP工業団地の中に位置しているので

同工業団地内で働く企業戦士達は

頻繁に利用しているのではと思います。

 

ここも悪くはないのですが、

いかんせん若干いたるところが年季入ってる感が否めないです。

ここ一件しか頼るところがなかった時には毎回受診していましたが

選択肢が増えた今、わざわざ工業団地の中に入ってまでは...

というのが正直なところです。

 

Takenoko Clinic Cikarang

最後は今回私も利用したタケノコクリニックです。

このタケノコクリニックは日本人の名物先生が運営されています。

フリーペーパーのコラムや本の執筆などもされていらっしゃるような

一言で言うとおしゃべり好きな面白い先生です。

(著書はこちらです↓↓)

私もその先生の人柄が好きでしたので

体調崩した時にはよく通っていました。

過去形にしているのは

数年前から名物先生がなかなか医院に来られなくなったので

私も少しずつ足が離れてしまいました。

(単純に今の家に引っ越す前は

病院の目の前に住んでいたからというのもあります)

この医院は先生がいらっしゃる時は

周りのスタッフさんもピリッとしているのですが

いないと結構ダラけるみたいで、そういう部分を敬遠される方もいらっしゃいます。

一方で、ローカル先生の判断が

「えーい、とりあえず点滴打っとけーい」

って感じなので、

サクッと点滴受けてすぐに業務復帰したいという

お忙しい方達には

「点滴バー」

的な利用のされ方もあるみたいです。

このタケノコクリニック、日曜もやっています。

ただ夜10時までなので、午前中や昼の時点で

「体調ヤバイな」

って思ったらさっさと病院行ってしまった方がいいです。

時間が閉院近くなると診察が適当になります。

 

まとめ

当地に5年以上住んでいる私の個人的見解としては

J-CLINIC SILOAMが一番安心できるのかなと思います。

でもこの狭い地域にこれだけの日系医院ができているということは

それだけたくさんの日本人が居住していて

今後も増える可能性を期待されているのではとも思えますね。

事故時の対応 in Indonesia。

f:id:actafool048:20191208013055j:image

事故ってしまいました。

やってしまいました。

先に言っておくと、

ブログのネタにするレベルなので

相手方も私も何ともありません。

お互いの乗っていた車やバイクが

若干凹んだりした程度のことです。

 

今日は振替稼働日と言うことで

土曜日にも関わらず、出社しなければいけませんでした。

私はすっかりそのことを忘れていて、

先週中に家の大掃除を

お手伝いさんに頼んでしまっていました。

お手伝いさんは今日の朝9時から開始してくれて

2時位に完了したので、その後出社しようと

いつもの道を車で運転していた時のことです。

私の住むチカランという地域は

まだ信号や交差点が少なく、

急いでいる時なんかは

うっかりスピードを出し過ぎてしまいます。

 

まして、最近この地域では

「メイカルタ」という開発事業の一つで、

人が集まれる広場が建設されていますので

土日になると老若男女が同地域で暇をつぶしにやってくるわけです。

ですので、ちょこまかしたバイクが結構多かったりするんです。

 

前々から「危ないなぁー」とフワッと感じていたんですが

とうとう今日やってしまいました。

 

上記に挙げたメイカルタ広場の出入口から

若い子が運転するバイクが出てこようとしてました。

私の運転する車は

彼らが出てこようとする道を走っていたわけです。

あのバイク危ないかなーと思った矢先、

こちらを一瞥もせず飛び出してきました。

私も慌ててブレーキを踏んだのですが

間に合わずぶつかってしまいました。

 

すぐに外に出て相手の安否を確認して

警察に届け出ないと、と思い

周りの野次馬に警察への連絡をお願いしたところ

「警察には言わないで!」と、

そのバイクの子から言われました。

それもそのはず、その子は見た目からして多分中学生。

運転免許は当然持っていないだろうし

ヘルメットもしていない。

おまけに友達と3人乗り。

完全にアウトですね。

多分、警察呼ばれたら

自分がしょっ引かれると思ったんでしょう。

それで周りの野次馬も察して、

「ミスター、とりあえず

この子たちを診療所まで送ってやってくれ」

と言われ

野次馬の兄ちゃん1人が付き添いながら

近くの診療所へ。

簡単に診察を受けてドクターからも

特に異常なしと言われていましたが

とりあえず的な薬を貰っていました。

兄ちゃんからは

「薬代だけ出してやってもらえないか」

と言われたので、そりゃ払いましたよ。

Rp. 300,000(約2,500円)。

その後、事故現場に置いておいたバイクのところまで送ってあげて

「ミスター、薬ありがとうございます」と

わけのわからないお礼まで言われて

私はなんもお咎めなし。

超大甘大岡裁き。

 

正直色々覚悟したんですが

かなり拍子抜けしたというか

なんというか。

 

とにかく向こうも何ともなかったようで

本当に安心しました。

 

でも逆に考えると、

インドネシアで事故を受けちゃった時、

日本のような対応は期待できないんだろうな

と思うと、空恐ろしくなってきます。

 

ホント、安全運転、安全通行を心がけようと思いました。

由緒正しきイスラムおやつ。

f:id:actafool048:20191206210231j:image

会社のスタッフの女の子から

こんなんもらいました。

デーツです。

ナツメヤシの実です。

 

アフリカや中東では非常にポピュラーな食べ物のようで、

世界中に輸出されているそうです。

 

そしてこのスタッフ、

2週間程有給休暇を取っていて

家族総出でウムロ(メッカ巡礼)に行っていたようなので

このデーツはサウジアラビアの

本場もんのデーツのようです!

diamond.jp

今までもデーツの存在は知っていましたが、

実際に食べたのは初めてでした。

これが思いの外(と言っては悪いが)めっちゃ美味しい。

プルーンよりまろやかで

もっとネットリとしている感じ。

 

このデーツ、

イスラム圏ではよく知られたおやつなんです。

なぜか?

それは、デーツがイスラム教のコーランに

「神の与えた食物」として記載されているからです。

そして、預言者ムハンマドが

ラマダン(断食)明けに口にしたものとして知られています。

理由はこの実の栄養価が非常に高いことがあります。

www.hatsuratsu.me

カリウム・カルシウム・マグネシウムが豊富で

断食後の栄養失調状態の体に

素早くエネルギーを運んでくれる

理に適った食べ物のようです。

これはペースト状にして

ヨーグルトとかにかけたらよく合いそう。

しかも乾燥していれば長期保存も効くだろうし

常備菜的な感じで家に置いておいても良さそうです。

まだ試したことがなければぜひ。

インドネシアの給料上がり過ぎな件。

インドネシアの2020年最低賃金が決まったんですって。

毎年この時期には国が定める最低賃金が決まり、

その号令に対してアホ集団(別名:労働組合)の

ワガママを発端とする賃金上げろデモ活動が活発になります。

よくもまぁ、わざわざこの雨のよく降る時期にやってくるねと。

君たちも懲りないね、と思います。

2019年時の最低賃金上昇の記事あるんで

参考までに。

www.jil.go.jp

 

それで発表された来年度の最低賃金上昇率はなんと

8.5%!

さらには州内でも細かな地域別の最低賃金が決められていて

その額面なんと

約Rp.4,500,000(約34,000円)!

(私の住むチカランは西ジャワ州のブカシ県です)

さらにさらに!

仕事の業界別でも最低賃金が決められているのですが

特にカラワン県(ブカシ県のお隣)の車業界なんかは

毎年全インドネシアNo.1の上昇幅を叩き出しています。

 

車関係なんかはいわゆる労働集約型産業なので

たくさんの従業員が必要になります。

ですので従業員が10人いる会社と

1,000人いる会社とでは

同じ上昇幅でも出ていくお金の規模が

全然違うわけですね。

そうなると当然こういうことになるのも納得ですよ。

www.nna.jp

 

ホントいつまで続けるの?このアホ制度。

この数字って物価上昇率や成長率を鑑みて決められているらしいんですが

当地にいる身としては、

嘘つくなやって思います。

 

成長ってなにが成長してんの?

ASEAN国の中でも、一際内需が強い国とはいえ

自国で何にも生産できてない。

たくさんのものを輸入に頼っちゃっているので

結局海外に支払いをしなければいけない。

原油が採れるのに精製ができないから

海外に原油を売って付加価値がついて

高価になった燃料を輸入している始末。

www.jetro.go.jp

 

そんな状況でもアホ集団は

「ぼくたちがんばってるもん!」

と叫びながら今日も旗持ってバイクで爆走してるんだろうな。

仕事もしないでデモに参加して。

www.nna.jp

 ↑これは今年の1月の記事です

 

そうすると、また生産性が下がって

会社の収入が減って、給料が上がらず

デモやってまた生産性が下がってと負のスパイラルに。

そして会社移転或いは撤退。

従業員失業によって負のスパイラルは終止符を迎える。

チャンチャン

 

インドネシア政府も2015年時のタイ政府を見習って

ここはひとつ、最低賃金引上げ保留をやったらどうかな。

どうせジョコウィ大統領も今回で大統領二期目で次回はないんだから

(インドネシアでは大統領は三期できないんです)

政治家辞めても実業家の道で食っていけるんだから

今後のインドネシアのためにも

しっかりと嫌われ者になってほしいもんです。

ジョコウィ!ボンバイエ!