移住のススメ

インドネシア駐在中の30代♂です。本業の傍ら細々と個人でも商売やってます。インドネシアでの生活を発信していくことで日本からの移住者のハードルを下げる努力をしています。インドネシア、住めば都でいいところ。

ハードルは1つ目が一番高い。

f:id:actafool048:20200523173527p:plain

レバラン休暇が開始しすでに3日目。

極力外出は控えていますし、

外出したところで

どこも開いていない(相手いない)ので

ずっと家に引き籠っているわけですが

想像していた以上にやる事がなさすぎる。

休みに入る前は

店にあるまだ読んでいない本や漫画を

読んでやろうと意気込んでいたけど

実際に休みが始まると

今度は外に出るのが

メンドくさく感じるようになってしまった。

というわけで家でゴロゴロし倒しているんですが

せっかくなので"何か新しい事"をやろうと思い

Twitterのアカウントなんぞを作ってみようと思いました。

今更なんですが

私、Twitterってやった事ありませんでした。

近しい友人もあまりそういうのに熱心なタイプはいないので

使い方もよくわからないし

Twitterで何をしたらいいのかもよくわかっていません😅

リツイートとコメントの違いもよくわからないし

何より1回目のTweet呟くのがものすごくハードル高い!

誰も見てやいないし

道路の石ころ以上に

誰の目にも止まらないアカウントなのに

悩んでしまって結局、ホントに作っただけ。

この感覚は高飛び込みの感覚に近いのか

おそらく最初の1回目さえクリアしてしまえば

2回目以降はなんの抵抗もなく

2回、3回とできるんでしょう、きっと。

いや、それよりも

このブログを始めた時も同じ感じだったのに

媒体が変わる事で

また同じことを繰り返しているのであれば

人間としてなんも成長していないのかなと思ってしまった

連休3日目でした。

給付金 in Indonesia。

f:id:actafool048:20200519185836p:plain

インドネシア政府は特定の条件に当てはまる国民に対して

現金での給付を決定したようです。

money.kompas.com

インドネシア国民待望のプログラム

その名も“BLT(Bantuan Langsung Tunai)”。

(日本語なら“直接現金補助”ってところでしょうか)

Bacon Lettuce Tomatoじゃないよ。

こちらのプログラムは武漢ウイルスによって

生活の困窮したインドネシア人向けのプログラムだそうで

給付金額はRp. 600,000/月を4月~6月にかけて支給するそうです。

 

ただし受給条件を満たす者のみとなっているようです。

 

村のRTに登記されている人
武漢ウイルスの影響で職を失った人
中央政府による別の支援を受けていない人
JABODETABEK圏外の人
 

他にも細かい条件あるみたいですが

大きくこんなところのようです。

 

給付金は現金とされていますが

受け取りの為には国営銀行の口座が必要のようです。

(国営銀行:BRI、Mandiri、BTN、BNI)

口座を持っていなければ

最寄りの郵便局で受け取りも可との事。

 

今回の給付金、対象者をかなり絞っていますね。

何よりJABODETABEK圏外の人って

それだけでもかなり少なくなっていると思います。

ちなみにJABODETABEK圏内での困窮者には

現物支給をするそうです。

 

だいぶ出し渋っていますね。

2011年以降、経常赤字が続いているインドネシアにとって

これが今できる最大限の補償なんでしょう。

2020年も当然経常赤字間違いなしなんで

国家破綻にならないよう、

インドネシアが誇る金持ち財閥から

しっかり徴収してもらいたいものです。

暮れの元気なご挨拶 in Indonesia。

f:id:actafool048:20200518231038p:plain

本日、各客先へパルセルを送りました。

パルセルって何?って方はこちらを読んでみて下さい。

blog.goo.ne.jp日本でいうお中元とかお歳暮って解説をよく見ますが

ホントそんな感じです。

会社に対して贈ったり、個人に対して贈ったりと様々ですが

お菓子とかの詰め合わせであるのがほとんどですね。

 

しかし、中には厚かましい会社もあります。

事前に客先の総務から

「こういうものが欲しいからね。よろしく」

的な文書をメールで送りつけてくる会社とか。

もちろん無視ですよ、こんなのは。

誰が冷蔵庫なんか贈るかっての。

インドネシアって官も民も

賄賂文化なんだなと思わされます。

 

一方で日本企業は逆に厳し過ぎるのか

お菓子の詰め合わせ程度のパルセルであっても

受け取りを拒否されてしまいます。

1つを受け取りだしたらきりがないとか

昔に悪い前例があったとかなんだと思いますが

どの会社も示し合わせたかのように受け取りません。

ローカル企業も大手のところになると

そういう類の贈り物は禁止されているようですが

後になって担当者から

「家に送ってもらえる?」

とか言ってくるので会社の規則全然機能していないみたいです。

もしかしたら、家に送ってもらった方が

家族に対してメンツが立つのかもしれませんね。

「パパは偉いんだぞ」的な感じで。

 

今年はコロナ不況ですが、

うちの会社が好調なのと同時に客先も好調なので

向こうもこちらの財布事情を把握しているのか

またあれやこれやと言ってきていたようです。

ハムでも送ったろかな。

お中元みたいなものだけに。

インドネシアのコロナ罹患者数が日本を超えました。

インドネシア、とうとう日本のコロナウイルス感染者数を上回りました。

ここ数日、怒涛の新規感染者数だったんで

来るなとは思っていましたが、

思ったよりも早かったです。

 

それもそのはず、

以前も添付した世界のコロナウイルス罹患に関して

データをまとめたウェブサイトを見ると、

インドネシアは全く改善の兆しすらないことが分かります。

www.worldometers.info

 

まずはインドネシアのコロナ罹患者数のグラフがこちらです。

f:id:actafool048:20200515234308p:plain

"引用 https://www.worldometers.info/coronavirus/"

上り調子ですね。

これが株価だったら安心してホールドできる優良企業…。

 

そしてこちらが療養中の陽性患者数です。

f:id:actafool048:20200515234437p:plain

"引用 https://www.worldometers.info/coronavirus/"

罹患者数とほとんど同じ形をしていますね。

つまり、回復する人よりも新規罹患者が多いので

こういうグラフになるんでしょう。

 

一方、ニュースでは早くも収束ムードが出ている日本。

5月21日を目途に多くの地域で緊急事態宣言を

解除する方針だそうです。

その日本のグラフがこちら。

f:id:actafool048:20200515234515p:plain

"引用 https://www.worldometers.info/coronavirus/"

罹患者数は集計間違えがない限りはカウントされ続けるので

当然、右肩上がりにはなります。

しかし明らかに増加具合が落ち着いてきていますよね。

 

そしてこちらが療養者数。

f:id:actafool048:20200515234614p:plain

"引用 https://www.worldometers.info/coronavirus/"

4月27日前後から療養者数が減少していっています。

療養者数減少=死亡か回復ですので

死者が急増していない限りは

これはいい傾向なんだと思います。

 

そして東南アジア圏内の優等生、タイはどうでしょうか。

二枚続けてドン。

f:id:actafool048:20200515234704p:plain

"引用 https://www.worldometers.info/coronavirus/"

f:id:actafool048:20200515234727p:plain

"引用 https://www.worldometers.info/coronavirus/"

日本とほぼ同じような形をしていますが

明らかに日本よりも早い段階で

療養者数が減少し始めていました。

しかもどうやらタイでは既にロックダウンが解除され

商業施設などの営業も再開されてきているようです。

 

とは言え、さすがの優等生タイでも

経済へのダメージは甚大だったようです。

知り合いのタイ在住者の話だと、

コンサルへ会社清算の相談をする会社が

急増しているそうです。

 

でもこれは対岸の火事ではないですよね。

インドネシアでもそういう会社

あるんじゃないでしょうか。

チカランなんかせっかく日本人学校できて

少しずつ生徒さんも増えてきたところだというのに…。

今年は12連休。

来週はレバラン休暇に入りますね。

ムスリムの方は約1ヵ月断食をした

ご褒美としての休暇?という感じでしょうか。

我々日本人にとっては日本でいうところの

GWと盆休みの中間くらいの時期ですね。

しかし今年は言わずもがなですが

コロナウイルス絶賛蔓延中につき

休みといえどもどこにも行けません!

ただ遠出できないだけだったらまだマシでしたが

ジャカルタでさえ(というかジャカルタだからこそ)

モールやらなんやら開いていないでしょうから

これまたずっと室内で自主隔離生活が強いられるわけですね。

そもそも高速道路通れるのかすら怪しい状況だし。

 

私の本業では5月21日~6月1日までが休みとなっていて

今回は合計で12連休!

なかなかの長期だったので

数ヵ月まではこのレバラン休暇中に

タイ・カンボジア周遊を検討していたのに

当然ですがキャンセルとなってしまった。

 

しかも、今回のキャンセル分は

現金での払い戻し無し!

ガルーダ航空、勘弁してよ。

その代わりとして

キャンセルされたチケットと

同額分のクーポンみたいなので茶を濁されたんですが

その有効期限が“1年間”。

掴んだ現金は何が何でも放すつもりはないという

ガルーダ航空の強い意志を感じました。

その点、日系の航空会社は

きっちり返金対応しているらしいですね。

(ちなみに世界的には返金対応する航空会社の方が珍しいようです)

 

そんな事情もあるので

出来れば来年こそは行きたい。

最悪、クーポンが無駄にならないように

国内だけでも行き来が自由になって

飛行機が飛ぶような状況に戻ってほしい。

多分、国内旅行に使う場合であれば

バリ島なら2回は往復できるし

この機会に今まで行ったことのないところへ

行ってみるのもいいかもしれない。

 

こうやって妄想を膨らませて

現実逃避でもしていないと

12日間家で暇しているなんて

とてもじゃないが耐えられない。

ようやく雨季が終わったというのに。

PSBB、一体いつまで?

インドネシア経済産業調整省による

経済活動再開のスケジュールが発表されました。

ざっと下記の通り。

フェイズ1

6月1日〜

中国ウイルス対策(Protokol Kesehatan COVID-19)を取ってB to B産業の再開

モールはマスク販売とドラッグストアのみ営業再開

※Protokol Kesehatan COVID-19とは

インドネシア健康保健省の提唱する

中国ウイルスの感染防止手順のことです。

www.kemkes.go.id

フェイズ2

6月8日〜

中国ウイルス対策を取ってモールの営業再開

身体的接触のあるビジネス(サロンやスパなど)は不可

フェイズ3

6月15日〜

モールはフェイズ2と同様だが、サロンやスパなど再開の検討評価

学校はシフト制で再開(隔日で授業みたいな感じかな?)

フェイズ4

7月6日〜

レストラン、カフェ、ジム、観光業、宗教的施設の再開の検討評価

フェイズ5

7月20日~27日

大規模経済活動の検討評価

7月下旬から8月初旬に全経済活動の正常化を望む

下記参照↓↓

www.merdeka.com

 見やすくカレンダーに。

f:id:actafool048:20200511223034p:plain

なかなか長い道のりになりそうですし

多分この予定通りにはいかないんだろうなと思います。

もちろん、より長引くという意味で。

批判するつもりは全くないですよ。

むしろこういうざっくりとしたスケジュールでも出してあげた方が

みんなも「あと少し我慢すれば」って気持ちになると思います。

 

ただ気になるのは外国人のビザや来イについて言及されていないので

日本人(在住外国人)としてそのあたりが気になりますね。

多分、一時帰国している人はかなりの数がいるはずですので

この期間中にビザ失効になっている人もいるはずです。

そういう人たちへのビザ発給は再開するのか

それとも自動延長がされているのか。

(確か出国していない人は自動延長だった気が…)

 

私の副業はもろに日本人向けなので

ここ最近の売上減がエグいです。

ランニングコスト分を稼ぐので精一杯て感じ。

ほんと日本人減ったんだなぁと。

早く戻って来てほしい…。

ナメック星で悟空を待つクリリンの心境。

 

先日の記事でもインドネシアの医療に対する不安について触れましたが

それ以外にもレバラン期の帰省者、

レバラン明けに都市へ戻ってきた人からの

感染再拡大の可能性も考えると

だいぶ楽観的に考えても

少なくともレバラン明け1カ月は

戻ってこないだろうなと思っています。

 

まさか駐在員制度やめる会社とかないよね?

インドネシア人Youtuber、Prank映像配信で捕まる。

f:id:actafool048:20200508233259j:plain

今やYoutubeはテレビに代わるインフラの一つとなりつつありますね。

ましてやスマートフォンがこれほど普及した世の中であれば

映像での情報発信だって誰でも手軽にできてしまいます。

さらには昨今のコロナウイルスの蔓延によって

家にいる時間が増えた結果、

今まで以上にYoutubeを閲覧する人は

増えているのではないでしょうか。

ところが便利で手軽な一方で、

事の分別ができない子供が不用意に発信をすることで

それが大きな問題に発展することもあります。

どうやらインドネシアもその弊害があるようで

最近、若者のYoutuberが問題を起こして捕まったようです。

www.kompas.com

事の内容は下記の通り。

 

ある若者数人のYoutuberグループが

ゴミを入れたスンバコを市民に配り

それをイタズラ映像としてYoutubeにアップした。

※スンバコ…配給のような感じでしょうか。

生活困窮者向けに配られる

生活必需品の詰め合わせみたいなものです。

 

これを見たネット民や

実際にゴミスンバコを受け取った被害者が警察に連絡をして、

現在は既に逮捕に至ったとのことです。

 

これはなかなか酷いですね。

今のような状況では仕事もままならず

収入が激減した人はかなりの数がいると思います。

そうした人たちの不運にさらに追い打ちをかけるような行為は

当然批判されてしかるべきですね。

 

それにしても

警察は動き早いですね。

これだけ早い動きがあったのは

被害者の中に警察関係者がいたのか

あるいは単純に警察が腹立って

「いっちょ、痛い目見せたろ」

ってなったのかは定かではありませんが

今回のように加害者と被害者が明らかな場合は

けっこうサクッと動いてくれるのかな?

何にしても、今回の警察の対応はグッジョブですね。

これを反面教師として

インドネシアの若者たちは

真似をしないようにしてもらいたい。